金融経済 注目記事ランキング

?
  • 1位

    “絶対王者”と“挑戦者”の位置―「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」雑感

    個人投資家の視点から投資信託やETFを使った国際分散投資についての考察と実践方法を研究するブログです。

    菟道りんたろう

    The Arts and Investment Studies

  • 2位

    潮流転換の胎動

    2019/1/15(第107回)潮流転換の胎動<見出し>・2万円割れの大発会・弱気心理への急転回・パウエル議長の豹変・「逆張りの順張り」2万円割れの大発会 新しい年が明けた。株式市場の始動を告げる大発会では日経平均株価が昨年末比452円安の19561円で取引を終えた。昨年末の大納会では大引け間際に2万円の大台を回復したが、公的資金による株価買い支えの印象も強かった。それが、新年取引初日にあっさりと2万円を割り...

    セントラル商事

    セントラルマーケットコラム〜経済金融・コモディティ

  • 3位

    「Smart‐i」シリーズ3本が信託報酬を引き下げ―低コスト競争の次の焦点は国内株式クラスか

    個人投資家の視点から投資信託やETFを使った国際分散投資についての考察と実践方法を研究するブログです。

    菟道りんたろう

    The Arts and Investment Studies

  • 4位

    「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」の投票に寄せたコメントを紹介します

    個人投資家の視点から投資信託やETFを使った国際分散投資についての考察と実践方法を研究するブログです。

    菟道りんたろう

    The Arts and Investment Studies

  • 5位

    PGMの過去1年振り返りと現状そして今年の見通し

    2019/1/18(第69回)PGMの過去1年振り返りと現状そして今年の見通し・PGMの過去1年振り返りと現状 プラチナの過去1年振り返り 背景 ・今後の見通し 2019年のファンダメンタルズ見通し 今後の価格の動きを予想プラチナの過去1年振り返り(ドル建てプラチナ2018年年初来の動き) プラチナにとって2018年は散々な一年でした。年初は935ドルから始まり、1月25日に高値の1029ドルをつけてからは下落の一途をたどりました。安値は8...

    セントラル商事

    セントラルマーケットコラム〜経済金融・コモディティ

  • 6位

    無作法極まりない韓国からは離反すべき

     ↓↓ランキングUPにつながる応援クリックをお願いします!!。毎日更新の励みです・・・近所に困った隣人がいる場合、いちいち相手に理詰めの説得をして改心させることをするだろうか。余程の器量持ちならともかく、むやみな交流を避けるのは身を守る上で悪い選択ではなか

    kabutocho_hourouki

    兜町 放浪記 〜 ベテラン投資家向け株式情報ブログ

  • 7位

    米中貿易戦争の終戦処理

     ↓↓現在ランキング12位です。ランクUPの応援クリックをお願いします!!。今日の東京市場は取引開始前のNYダウが一部報道で米政府が対中関税の撤廃を検討している、との材料に反応し162.94ドル高で終えていることを好感し堅調な展開となりそうだ。昨年末からの米中対

    kabutocho_hourouki

    兜町 放浪記 〜 ベテラン投資家向け株式情報ブログ

  • 8位

    公募割れ株ソフトバンクの逆襲

     ↓↓ランキングUPにつながる応援クリックをお願いします!!。毎日更新の励みです・・・昨日の成人の日は東京市場が休場でNY市場の週明けは小幅安となっている。円相場が若干の円高を感じさせる108円前半で落ち着き、NY株がおとなしくしている間は日本株だけが貿易戦争

    kabutocho_hourouki

    兜町 放浪記 〜 ベテラン投資家向け株式情報ブログ

  • 9位

    三島由紀夫の死生観

    NINJA250

    「NINJA250」の遊資を追う! "Wild Hot Money Chase"

  • 10位

    お金を増やす前に見直したいこと

    **************************************************2/9開運お茶会@名古屋開催します!***********…

    投資教育セミナー講師 森田朝美

    投資・教育ブログ「経済と金融がわかる」ブログ

  • 11位

    観光バス業界、安値で仕事請負が事故の遠因!?

    軽井沢のバス事故で、バスを運行していた「イーエスピー」(東京都羽村市)は、国の基準額の下限を下回る安値で仕事を請け負っていた。事故を受け、国は不当な安値防止へ規制を強化したが、取材すると、変わらない業界の実態も見えてきた。(田中奏子)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000007-asahi-soci「下限未満でないと仕事はもらえない。それが今も業界の暗黙のルールです」。関東地方のバス会社で安全管理を統括する男性社員(27)はこう話す。この会社が昨年引き受けた中国人観光客向けの3泊4日のツアー。運賃は下限額ギリギリの52万円。しかし旅行会社と話し合い、「手数料」の名目で29万円を差し引いた。請求した額は23万円。こうした契約は珍しくなく、現在の相場は「下...観光バス業界、安値で仕事請負が事故の遠因!?

    横浜ザル

    「横浜ザル」の株式投資独り言