TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

実体経済 トップ

TOP help
  • 1位

    日本は自らのスタンスを明確に

    日本は自らのスタンスを明確にアメリカの大統領選挙の結果も次第に決まりつつあるようです。トランプさんにしてみれば、折角最高裁の判事9人のうち6人を保守派にできたのに、そこまで法廷闘争を持ち込めるのでしょうか。現実はバイデン・チームの組閣が着々と進んで、「アメリカ・ファースト」から「国際協調」への回帰が進みつつあるようです。恐らく世界中が、アメリカの国際協調の路線に戻ることを期待し歓迎という事でしょう。日本もそうした世界情勢の変化の中で、日本らしい、世界が納得して受け入れて呉れるような明確なスタンスを確立し、世界に貢献する意思を示さなければならないでしょう。このところ、日本はトランプさんと仲良くしようと一生懸命で、日本らしい発言もできなかったようですが、それも無駄な努力だったようで、日本自体、この機を生かして、日本...日本は自らのスタンスを明確に

    読者になる
  • 2位

    政権内部の自浄作用に期待

    政権内部の自浄作用に期待このブログでもその都度取り上げてきていますが、安倍政権になってから、国会の混乱、強行採決の頻発、総理をはじめ、閣僚、官僚たちの国民が理解に苦しむような発言が多くなっていたことは、多くの人が感じていたようです。典型的な例として報道されていたのが、原発の汚染水についての安倍総理の「アンダー・コントロール」という発言でした。その他、財政再建ついての発言、カジノについての発言、そして、モリ・カケ・サクラについての多くの国会答弁などなど多くのものがありました。長い間種々の社会生活をし、世間の常識、その裏も表もわきまえているような人にとっても、多分あの発言は何かの間違いか、場合によっては全くの虚偽ではないのかと思われるようなものが数多いというのはやはり異常でしょう。当然国会での議論もその都度大混乱し...政権内部の自浄作用に期待

    読者になる
  • 3位

    初めて誤りを正した菅政権、出来ればもっと潔く

    初めて誤りを正した菅政権、出来ればもっと潔くやっとGoToキャンぺーンが見直しになったようですね。随分犠牲者が増えてからになってしまいましたが、それでも「改めた」のは国民にとって良いことです。評価しましょう。まだ言い方は歯切れの良いものではありませんでした。感染拡大地域については、それぞれの地方自治体にませるようで、歯切れがいいとは言えませんが、それはそれでいいでしょう。テレビでは、政府は汚染地域へのGoToと言っていましたが、小池都知事は、東京発着と言っていました。本当は汚染地域発の方が危ないのでしょうが、結局は地方自治体同士で決めるのでしょうか。。クラスター発生の場合は、濃厚接触者のPCR検査は国費でと言っていました。その程度は当然ですし、さらに例えば、GoTo利用者にはもちろん、希望者にはPCR検査でも、...初めて誤りを正した菅政権、出来ればもっと潔く

    tnlabo’s blog   「付加価値」概念を

    初めて誤りを正した菅政権、出来ればもっと潔く

    読者になる

続きを見る

  • お金に関する思考学習

    お金に関する思考学習

    赤字家計や生活苦・経済苦あるは借金苦などから正常に回復することも、又は家計の資産を増やすことも、又はビジネスや投資などで利益を上げることも…これらの事柄は、全て「思考」が左右します。 そういった、お金に関する教育的な「思考学習」のテーマをいろんな方が出し合って、より多く集めて、日本から貧困層、生活苦・経済苦などで苦しむ家庭を減らす手助けをしましょう。

    テーマ投稿数 3,192件

    参加メンバー 326人

  • 食料自給率

    食料自給率

    食料自給率(しょくりょうじきゅうりつ)とは、1国内で消費される食料のうち、どの程度が国内産でまかなわれているかを表す指標。食料を省略して自給率と言われる場合もある。

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 13人

  • 世界貿易機関(WTO)

    世界貿易機関(WTO)

    世界貿易機関(せかいぼうえききかん、World Trade Organization、略称WTO)は、自由貿易促進を主たる目的として作られた国際機関。GATT(ガット)ウルグアイ・ラウンドにおける合意に基づき、マラケシュ宣言により1995年1月1日にGATTを発展解消させて成立した。 WTOはGATTを継承したものであるが、GATTが協定(Agreement)に留まったのに対し、WTOは機関(Organization)であるのが根本的な違いである。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 2人

  • 国際連合

    国際連合

    国際連合(こくさいれんごう、United Nations)とは、国際連合憲章の下に設立された国際機構である。世界の安全保障と経済・社会の発展のために協力することを目的とする。多くの言語で第二次大戦中の連合国を呼称を同じくする。略称は、国連、英語ではUN。

    テーマ投稿数 160件

    参加メンバー 25人

  • 自由貿易協定

    自由貿易協定

    自由貿易協定(じゆうぼうえききょうてい、Free Trade Agreement/FTA)とは、物品の関税、その他の制限的な通商規則、サービス貿易等の障壁など、通商上の障壁を取り除く自由貿易地域の結成を目的とした、2国間以上の国際協定である。 地域経済統合の形態の中では、緩やかなものとされている。2国間協定が多いが、NAFTA(北米自由貿易協定)等の多国間協定もある。 またFTAには自由貿易地域 (Free Trade Area) として、自由貿易協定を結んだ地域を指す場合がある。 国際的には自由貿易協定(Free Trade Agreement)によって設定される自由貿易地域(Free trade Area, FTA)を略語に当てることが多く、日本では、自由貿易協定(Free Trade Agreement)をFTAの略語を当てることが多い。

    テーマ投稿数 60件

    参加メンバー 13人

  • 石油輸出国機構(OPEC)

    石油輸出国機構(OPEC)

    石油輸出国機構(せきゆゆしゅつこくきこう、英:Organization of the Petroleum Exporting Countries)は、石油産出国の利益を守るため、イラン、イラク、クウェート、サウジアラビア、ベネズエラの5カ国の原加盟で1960年9月14日に設立された産油国の組織。本部はオーストリアのウィーン。略称はOPEC(オペック)。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 6人

  • ヨーロッパ連合(EU)

    ヨーロッパ連合(EU)

    ヨーロッパ連合は1993年11月1日にマーストリヒト条約により発足。ECから発展し、ヨーロッパの大半を占める加盟国によって構成される国家連合体である。 政治、経済、軍事など社会のあらゆる分野でヨーロッパの統合を目指している。本部はベルギーのブリュッセル。 東方拡大、特に旧ソ連諸国の加盟は国際政治の最重要問題の一つ! 写真はベルリンのブランデンブルグ門。まさに自由なヨーロッパの東方拡大の象徴!

    テーマ投稿数 323件

    参加メンバー 30人

  • 国債

    国債

    国債(こくさい)は、国が財政上の必要から発行する債券で、国の運営に必要な資金を集めるために発行される。正式名称は「国庫債券(こっこさいけん)」である。

    テーマ投稿数 59件

    参加メンバー 22人

  • 為替(FX)ピボットトレード派

    為替(FX)ピボットトレード派

    チャートや経済指標に捉われずピボットで逆張り!! ピボット指数を参考にFX取引しているブロガーの方、 ピボット指数を毎日、毎週、毎月更新・公開しているブロガーの方、 ぜひトラックバックして下さい。 通貨ペアは問いません。 順張りメインの方も、NR7を参考にトレードできます。 ピボットトレーダーのブログであれば、記事はピボット関連でなくてもOK!! 【ピボット到達確率の検証結果】 ピボット中心値通過確率     :約70〜80% 第1サポート/レジスタンス到達確率:約40〜50% 第2サポート/レジスタンス到達確率:約10〜25% ブレイクポイント到達確率    :約15%未満

    テーマ投稿数 1,316件

    参加メンバー 32人

  • 為替

    為替

    為替(かわせ)とは、手形や小切手、郵便為替、銀行振込などによって金銭を決済する方法である。遠隔地への送金手段として、現金を直接送付する場合のリスクを避けるために用いられる。特に輸出入をする際に用いられている。 日本では江戸時代の大坂を中心に為替(手形)による取引が発達して、当時の世界ではもっとも優れた送金システムを築き上げた。 時間上のお金の流れを指す金融に対して、空間上のお金の流れを指す概念としても用いられる。 主に次の2種類に分けられる。 ・内国為替  金融機関が、国内の遠隔地で行われる債権・債務の決済を、現金の移送を行わずに決済する方法。 ・外国為替  通貨を異にする国際間の貸借関係を、現金を直接輸送することなく、為替手形や送金小切手などの信用手段によって決済する方法。   また、外国為替を利用した金融派生商品に「外国為替証拠金取引」がある。

    テーマ投稿数 28件

    参加メンバー 16人

続きを見る

  • こんな会社やめてやる。

    こんな会社やめてやる。 雇用環境の悪化が著しい。 仕事と伴侶は人生をなによりも大きく左右するファクターだと思っているので、一刻も早いコロナ禍の終息と経済状況の回復を望んでやまない。 先日、名だたる大企業に勤めている後輩から「ウチの会社もついに早期退職の募集をだしましたよ」 と話をされた。 その彼、募集対象者である ”〇〇歳以上、管理職” のど真ん中に位置している。当然、多少の迷いと動揺を抱えているようだ。 そして、それ以上に周囲のざわつきが尋常ではないらしい。 「あいつはどうするつもろなのか?」 「俺の割増退職金はいくらになるのか?」 「彼の実家は自営業だっけ?」 「取引先の〇〇とは仲いいの?…

    リョウガ リョウガのページ
    読者になる
  • 紅芯大根の天ぷら

    早朝からお弁当やお総菜の仕込みをして配達まで完了。ランチ営業開始です( ´艸`)今日のお弁当のおかずには紅芯大根のてんぷらとイタリア南瓜ズッカトロンボーンの揚…

    企業再生士モリチン 福岡・大名 企業再生士モリチンの戦い
    読者になる
  • 新時代の金融政策は実験途上です

    新時代の金融政策は実験途上です日銀の総資産が急速に増えているというニュースがありました。今や日銀の総資産は600兆円を超えて、日本のGDPの500兆円を上回っています。勿論、異次元金融緩和のせいでこの6年間で2.5倍(年率16%)の増加ですが、この間の経済成長は年率1%前後で低迷、物価も殆ど上がりません。資料:日本銀行今も政府は第3次補正を考えているのでしょうが、これもすべて赤字国債を発行しての資金調達でしょうから、結果的には多分日銀が市中から国債を買い上げ、市中に流動性を供給して、それをあてにして政府が国債を発行するという事に帰着するのでしょう。日銀の直接引き受けでないとしても、実質的には同じことで、昔だったら、こんなことをしていたら、ハイパーインフレになって円の価値は暴落、日本経済は経済は立ち行かなくなると...新時代の金融政策は実験途上です

    tnlabo’s blog   「付加価値」概念を tnlabo’s blog   「付加価値」概念を
    読者になる
  • 11/27株式トレード経過

    本日の結果。 本日終値:1122円(前日終値-4円50銭)。 本日の新規注文は以下の通り。 (9:31) 新規信用買指値1131円50銭900株で注文発注→同額にて約定。 本日の返済注文は見送り。 現時点での保有建玉及び含み損。 11/26約定1132円20銭900株売建玉分:-8760 円。 本日約定1131円50銭900株買建玉分:8935 円。 含み損総計:175 円。 パナソニックの日証金 貸借取引残高(11/27速報)。 貸株残高:494000株(前日比-56600株)。 融資残高:274900株(前日比-6700株)。 差引残高:-219100株(前日比+49900株)。 貸借比率…

    リナードル Create&crusher(裏那)の独り言
    読者になる
  • 日本は自らのスタンスを明確に

    日本は自らのスタンスを明確にアメリカの大統領選挙の結果も次第に決まりつつあるようです。トランプさんにしてみれば、折角最高裁の判事9人のうち6人を保守派にできたのに、そこまで法廷闘争を持ち込めるのでしょうか。現実はバイデン・チームの組閣が着々と進んで、「アメリカ・ファースト」から「国際協調」への回帰が進みつつあるようです。恐らく世界中が、アメリカの国際協調の路線に戻ることを期待し歓迎という事でしょう。日本もそうした世界情勢の変化の中で、日本らしい、世界が納得して受け入れて呉れるような明確なスタンスを確立し、世界に貢献する意思を示さなければならないでしょう。このところ、日本はトランプさんと仲良くしようと一生懸命で、日本らしい発言もできなかったようですが、それも無駄な努力だったようで、日本自体、この機を生かして、日本...日本は自らのスタンスを明確に

    tnlabo’s blog   「付加価値」概念を tnlabo’s blog   「付加価値」概念を
    読者になる

続きを見る

  • 放電加工機 工作機械

    はじめまして。 このブログでは、みなさんに工作機械、特に放電加工機に関する情報をお送りしたいと思います。 新商品・中古品や各種イヘント情報など・・・ よろしくお願い致します。

    読者になる
  • リョウガのページ

    小さなうれしい事を発見する記事。最新のニュースから金融、経済、話題性に関わることを、自分なりに紹介する。ファッション、金融、スポーツ、アトラクション、テーマパーク、バイク、健康、マスコミ、芸能、

    読者になる
  • 投資の極

    投資や経済について考察するブログ

    読者になる
  • LIFE ”ちえい蔵”

    年金や投資! 保険や医療介護! ライフプランの作り方! そして健康と手帖!

    読者になる
  • 借金返済でローン完済、資産作りへの道

    借金返済のためのマニュアル、借金の相談、新たにお金を借りる方法など。

    読者になる

続きを見る