経済学 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/13 00:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
  • 情報提供[転載]再び、榎原均氏の物象化論について 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さんのプロフィール
  • 《[佐々木は、]物象による人格の意志支配(物象の人格化)の根拠を解明しないまま、物象と人格との意識関係を説くので、価値が人間の態度次第で規定されるものであるかのように論じられている》と,榎原は佐々木を批判するが,《商品所有者たちが生産物を商品として市場に出すことは、概念的存在としての物象が発するサイン(社会的象形文字に起因する)にしたがって行動しているのだ》という榎原の説明も決して《物象による人格の

2位
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
  • 情報提供[転載]榎原均氏の物象化論 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さんのプロフィール
  • 榎原均は,物象化論の根本は,物の物象化にあるという。 《佐々木[隆治[1]]の物象化論は、何よりも人格が物象化されることであり、その限りで第4節物神性論の解釈からその概念を得てくることが可能なのだが、しかしその際に、物が物象となることについてはブラックボックスに入ったままである。物が物象になることは価値形態論で説かれており、これが物象の人格化で、私はこの事態を物象化論の根本だと捉えている》 物象の人格化

3位
阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
  • 情報提供[転載]12.23 第6回 ブラック企業大賞2017授賞式 &シンポジウム 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さんのプロフィール
  • 第6回 ブラック企業大賞2017授賞式&シンポジウム最悪の企業はどこ?どうすれば闘える?第6回 ブラック企業大賞2017授賞式&シンポジウムパワハラ、セクハラ、残業代未払い、長時間労働、派遣差別、偽装請負・・・。日本の労働環境は、ますます悪化の一途をたどっています。それらの職場はここ数年で「ブラック企業」と称され、社会的にも注目されつつあります。しかし個別事例の調査やその問題の発信・解決も簡単ではなく、ブラッ
4位 阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
  • 情報提供[転載]東京都の「10・23通達」が国際社会の注目を集めた 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さんのプロフィール
  •   =自由権規約委員会第7回日本政府報告審査に向けて"List of Issues"に「日の君問題」= ◎ 「10・23通達」が、国際社会で注目を浴びる(パラ23,パラ26) 2017年11月24日付けで国連自由権規約委員会は、30項目の日本政府向け"List of Issues"を発表した。 日本政府はこれらの質問に、1年以内に回答しなければならない。 その中の2項目が、「東京・教育の自由裁判をすすめる会」がNGOレポート(リンク)と
5位 阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さん
  • 情報提供[転載]自民党大勝の衆院選結果・県民モニター調査で「良くなかった」が約6割 草莽崛起〜阿蘇地☆曳人のブログ阿蘇地☆曳人(あそち☆えいと)さんのプロフィール
  • 自民党大勝の衆院選結果・県民モニター調査で「良くなかった」が約6割12/8(金) 12:34配信 (写真:SBC信越放送) 自民党が大勝した10月の衆院選の結果について、6割近くの人が「良くなかった」と感じていることが県民を対象にした調査でわかりました。調査は県世論調査協会が18歳以上の登録モニターを対象に先月行い、539人が回答しました。自民党が大勝し、与党が3分の2以上の議席を維持した10月の衆院選について、「たいへん
更新時刻:17/12/13 00:30現在