世界経済 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/02/24 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
経済勉強会さん
  • 情報提供なぜ、経営者は不安になるのか? 経済破局は来るのか? 経済勉強会さんのプロフィール
  • 環境ビジネスコンサルタントのパイオニア!菊地功ブログリンクより引用。----------------------------------------------------------------------------------------------------「引き続き忙しくなりそうだ・・・」非常に簡単な言葉で言い表すと、これが、2018年1年間を見渡した時に出てくる企業経営者の言葉ではないだろうか。全般的に大手上場企業の業績が好調で、株価も順調そうなので、特別な“どんでん返し”でもない限りは小

2位
小笠原誠治さん
  • 情報提供ボーナスをやると言うトランプ大統領 経済ニュースゼミ小笠原誠治さんのプロフィール
  •  銃の発砲事件を食い止めるにはどうしたらいいのか? 銃の保持を禁止することか? それとも、事件を起す可能性のある者たちを威嚇することか? トランプ大統領は、先生に銃を持たせればいいという訳ですが…それで事件が少なくなるとはとても思えません。 現に、銃の保持が原則禁止されている日本では、米国のような銃の発砲事件は起きない訳ですから。 トランプ大統領は、先生に銃を持たせるだけではなく、ボーナスをやるべ

3位
緑の蛙さん
4位 PAKO888さん
5位 経済勉強会さん
  • 情報提供国際金融エリートたちの世界電子法貨が姿を現すー① 経済破局は来るのか? 経済勉強会さんのプロフィール
  • ビットコインには、世界統一デジタル通貨の登場まで、地ならしをしておく役目があるカレイドスコープより以下引用です リンク ・2018年の暗号通貨市場は質的に転換する?・・・ダブルトップが出現すると、今までは上昇一直線だったトレンドが反転して下降トレンドに変わるという、市場の反転を示す重要なサインになります。ビットコインは、このまま下げ止まらなければ、きれいなダブルトップが形成されることになります。暗号通
6位 人力さん
  • 情報提供人口減少時代のインフラ整備・・・やがて来る「強制的な選択と集中」 人力でGO人力さんのプロフィール
  •  ■ 「インフラ研究者」さんから有益なコメントを頂いた ■何故か当ブログ一の人気記事になってしまった三橋貴明には気をつけろ・・・「日本はこんなもんじゃない」という幻想に、「インフラ研究者」と名乗られる方から有益なコメントを頂きました。元々の記事は「年額20兆円の建設国債を継続的に発行して、日本のデフレを早期に終わらせろ」「国家の債務は国民の資産なのだから問題無い」と主張する三橋貴明氏や、それに同調す
7位 sayerさん
8位 PAKO888さん
9位 グルメ投資家おーちゃんさん
  • 情報提供16ブロック グルメ投資家おーちゃんのブロググルメ投資家おーちゃんさんのプロフィール
  • 備忘録:映画レビュー:観た映画★16ブロックブルース・ウィリス、モス・デフ 、デヴィッド・モース、ジェナ・スターン他95点... キューピー人形のような髪型で、アル中でよれよれのブルース・ウィルスが大活躍します。最初から最後まで疲れてげんなりした感じで、「ユンケル」とか「リポビタンD」を差し入れしたくなる「使用前」の感じの演技が続きます。 それでも、すさまじい銃撃戦やカーアクションをこなしていくところ
10位 toshinobuさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 小笠原誠治さん
  • 情報提供米国のインフレは酷くならないという説 経済ニュースゼミ小笠原誠治さんのプロフィール
  •  米国では、最近急速にインフレが意識されるようになっています。 そのために、長期金利が上がり、株価が下落したのですよね。 しかし、インフレは酷くはならないという説もあるようで… 米国の公共放送のnprが報じています。 それから、お読みになる前に、この記事のなかでgig economy という単語が出てきますが、ご存知ですか? JOHN YDSTIE, BYLINE: The whiff of inflation that sent the stock market tumbling came wh
12位 島倉原さん
  • 情報提供パニックの最中に見られた投資チャンス? 経済とは経世済民なり(島倉原ブログ)島倉原さんのプロフィール
  • 先週の株式市場はパニックが一旦収まり、総じて回復傾向であった。今週号では、先週号の最後でも触れた、個別銘柄への投資チャンスを示唆するかのようなパニックの最中の出来事について、より詳しく述べてみたい。↓続きはメルマガ配信サービス「フーミー」(下記URL参照)にてご覧ください。http://foomii.com/00092/2018021800000044242【2018年2月のメルマガ記事一覧】「パニックの最中に見られた投資チャンス?」(2018年2月18
13位 y-r2018さん
  • 情報提供歌を忘れたカナリア 野獣の理性y-r2018さんのプロフィール
  • 銭金でなく 人命だろ!? という思いが弱くないのが当方のスタンスでもあります(が、金融・経済大好きなので つい語ってしまうのですが、、、) 以前述べたように 現在は1920年代末期に近似していると述べていたように経済が不穏化してくれば 当然国際情勢が悪化してくるのも「歴史の常」であって まさにそれらを想起させるような昨今であるように思われるのです「中東情勢」「北東アジア情勢」等 まあそういった諸々を含め
14位 sinさん
  • 情報提供せっせと預貯金する人へ 投資との差はあまりに大きい 世界の投資ニュースブログsinさんのプロフィール
  • さわかみあつと 1973年ジュネーブ大学付属国際問題研究所国際経済学修士課程履修。ピクテ・ジャパン代表取締役を務めた後、96年あえてサラリーマン世帯を顧客対象とする、さわかみ投資顧問(現さわかみ投信)を設立(撮影:大沼正彦) 若い人たちの間で、「投資しようと思うけどお金がない」という声をよく聞く。あるいは、「生活していくだけでギリギリ。投資に回す余裕はない」と言う人も多い。 実はどちらも、本当はそれほど
15位 sinさん
  • 情報提供「30歳目前の銀行員」が転職を決めた真の理由 マイナス金利やAIのせいだけではない 世界の投資ニュースブログsinさんのプロフィール
  • 年収200万円ダウン――。採用内定時の給与提示を見ても、田島泰雄さん(仮名)の転職意思は揺るがなかった。「目先の給与よりも、将来の目標に近づくことが大事。もうすぐ30代を迎える。このまま行くと職位も上がり、引き返すことが難しくなりそうだから、今、決断しなければ」と、転職を決意した1年ほど前のことを振り返る。田島さんは新卒で大手銀行に入行。大学時代から「いずれ独立起業したい」という想いがあった。就職活動で
16位 小笠原誠治さん
  • 情報提供安倍総理の最近の発言内容 経済ニュースゼミ小笠原誠治さんのプロフィール
  •  安倍総理が、トランプ大統領並みの発言を繰り返していますね。 「どう答弁するかは当日の朝に短時間で官僚から教わるだけなので、全部の資料を確認するなんてムリ!」 ああ、そうですか? でも、法案を国会で通したい訳でしょ? その法案の根拠となる資料の内容が分かっていないなんて、信じられません。 要するに、国会の議論などどうでもいいから、法律を通せということなのでしょうね。 「真の日本人の精神を取り戻す活
17位 nagasawa motoharuさん
18位 y-r2018さん
  • 情報提供「夢物語、夢街道」 野獣の理性y-r2018さんのプロフィール
  • 今も五輪では熱戦が繰り広げられているようですが、、、、それらには無縁の「激戦地域」では今も各国の思惑が複雑に絡み 多くの人が(兵士、住民等)死傷している現実があります そう当方 大注視の「中東情勢」であります そこの情報を軽視したことなど今までなくて 常時日課のようにそれらは覗いているのですが、、、、それにしても上述したように混沌化しつつあり シリアを舞台としたその狂気は未だ収まるところを知らない
19位 経済勉強会さん
  • 情報提供3分の1の価値を失ったビットコインの急落と急騰 経済破局は来るのか? 経済勉強会さんのプロフィール
  • リンク必然だったビットコイン急落。今年の市場は2017年とは全く違う仮想通貨相場が総崩れに仮想通貨全体の時価総額は7日に8100億ドル(約90兆円)を超える水準まで膨らんでいたが、16日は5400億ドルを下回った。ちょうど3分の1の価値を失った格好だ。仮想通貨の変遷をつぶさに眺めてきた京大大学院の岩下直行教授も「こんな『総崩れ』は見たことがない」と驚きを隠さない。出典:ビットコイン急落、オルトと「共倒れ」 アルゴの
20位 親父と息子の口喧嘩さん
  • 情報提供親父と息子の口喧嘩(北朝鮮、本音は対話を切望していた) 親父と息子の口喧嘩親父と息子の口喧嘩さんのプロフィール
  • 米対応に反発…直前に拒否 親父「韓国で設定されていたペンス米副大統領との会談を結果的に拒否し、表向きは米国との対話を拒絶してきた北朝鮮だが、実際は米国との接触を自ら求めていたことが明らかになったそうだ(産経ニュ−ス2018.2.22 08:30更新)。」 親父「北朝鮮外務省局長は北朝鮮代表団の訪韓2日前の7日、朝鮮中央通信の質問に対し、平昌五輪を機にした韓国訪問期間に『米国と会う意向はない』と明言した。『わが方は
21位 sinさん
  • 情報提供投資家ロジャーズ氏、債務膨張を懸念 「次の弱気相場は人生最悪」 世界の投資ニュースブログsinさんのプロフィール
  • 著名投資家のジム・ロジャーズ氏は、このほどブルームバーグとのインタビューに応じ、株式の次の弱気相場について、「これまでのいかなる下降局面よりも深刻なものになる」との見方を示した。 ロジャーズ氏は「金融危機以降、グローバル経済の債務がさらに積み上がり、米国ではそれが特に顕著だ」と指摘した。 ロジャーズ氏は、株式市場がこれから弱気相場の領域に入ろうとしているとは発言せず、弱気相場入りの時期を知っている
22位 PAKO888さん
23位 ちゃーちゃんさん
  • 情報提供秀吉VS山城SP 第2夜 「天下統一最後の戦い 奥州・九戸政実の乱」 日々徒然〜歴史とニュース?社会科な時間〜ちゃーちゃんさんのプロフィール
  • 天を衝く〈上〉―秀吉に喧嘩を売った男・九戸政実新品価格¥2,160から(2018/2/20 14:48時点)日本各地の山々に残された不思議な建造物・・・それは、戦国時代の山城です。その数およそ5万!!山城は、戦国武将たちにとって、生き残りをかけた知恵の結晶でした。戦国最後の戦い・・・奥州・九戸政実の乱!!1590年7月、関東の覇者・北条氏が滅亡!!しかし、秀吉は、これで天下統一を成し遂げたわけではありませんでした。天下の覇権
更新時刻:18/02/24 10:30現在